石への永遠の念いを込めて石とともに喜びを分かち合う 国産の伊予青石から灯篭、墓石、庭石から記念碑、モニュメントまで石のことなら何でも揃う

伊予
青石Q&A


  • Q石に入っているヒビは大丈夫?
  • A青石には、必ずヒビがあります。将来拡がり割れてしまうヒビは工場で割って成形しなおします。
     これ以上拡がらないヒビは接着剤を入れ補強すると共にヒビが目につかないように目詰めをします。
     万が一割れましたら、無料にて交換いたします。
  • Q磨きの光沢はどのくらい持つ?
  • A弊社工場ではサンワ研磨さんのご指導をいただき、仕上げをバフではなくファイナルという砥石を使って輝度計で100を超えることを出荷基準としております。光沢は室内だと半永久的に持ちます。屋外で乾拭きを小まめにしていただいたり、ワックスを定期的にかける事で維持出来ます。何もしなければ自然劣化がおこります。
  • Q脆くない?
  • A伊予青石は石鎚山系が隆起する際に高圧・高熱の中で生まれた石であり、何万年もの間、自然の中を転がり、削られて形成されました。見掛けは脆そうですがなかなか部分はみかげ石以上に硬い石です。
  • Q値段がちょっと高いのでは?
  • A高くお感じになられるとしたら、まだまだ商品がデザイン的、品質的に不十分であるためと反省いたします。改善点などご指摘いただければありがたく存じます。
  • Q派手すぎない?
  • A伊予青石には色合いや形状の特徴から西の川系、加茂系の2種類に大きく分かれます。さらに産出した場所により、色合いや形も様々です。派手すぎるという方には色合いの薄いものや地味なものもございますのでお問い合わせください。
  • Q加工には不向きな石では?
  • A伊予青石はみかげ石のように思った形に成形する事が難しい石です。しかし独自の自然肌を利用し素材を活かした加工方法で素晴らしい製品が出来上がります。
  • Q原石を貰って自分の所で加工したいんだが?
  • A青石の原石を購入されて加工する場合、イメージされている製品に近いものに作り上げるには、いくつもの原石を切ったり、磨いたりする事が必要です。また、加工途中にキズが出たり、割れたりする事もございます。その際の交換や返品は出来かねますので、それらのリスクを十分に見込んだ上での価格設定をお願いいたします。
伊予青石サンプル写真(設置場所:宮城県) 設置場所:宮城県

いよせき株式会社

愛媛県西条市洲之内甲1299

Tel:0897−55−3720
Fax:0897−56−1266

担当:岩間由記夫

  • 商品検索

  • 電話受付(営業時間内)0897-58-5535 FAX送付0897-56-1467