たかが石、されど石だと思っています。太古の昔から存在し、今も当たり前のように私たちの身近にあります。今、科学技術の世の中にあって、時代が進めば進むほどその素材としての魅力が衰えない、いやむしろどんどん高まっていく石の魅力と価値。華やかにスポットライトを浴びることはないけれど、じっくりと人の生活の中に溶け込み、これからも静かに存在を主張していくであろう石という素材。同じように、私たちいよせきもじっくり石とつきあい、会社として成長していきたいと考えています。




さて、私たちいよせき。墓石、庭石などを幅広く扱う石の商社です。日本はもとより、中国福建省、韓国、インドネシア、オーストラリア、さらにはポルトガルなどの海外から買い付け、四国一円のお取引先に卸しています。つまり石の専門商社というわけです。
石と一口にいってもその分野は多岐にわたります。墓石はいうまでもなく、庭石や建築資材としての石、アート・オブジェとしての石、等々。なかでも庭石などは、ガーデニングブームの影響もあり、さまざまなデザインのものが全国で大きなニーズを生んでいる状況です。そういう意味では、石にまつわる業界もかくれた注目産業といえるかもしれません。加えて墓石といった伝統的な製品も安定的なニーズを堅持する一方、最近では常識や慣習にとらわれない斬新なものも登場するなど、活況を呈しているのも私たちとしてはうれしいかぎりです。
そうした石の業界で私たちいよせきは、本社・ひうち工場、洲之内営業所、高知営業所の各拠点をベースに、四国一円に事業フィールドを拡大。石材工事店、造園工事店、建築工事店といったさまざまなお取引先に、厚いご信頼をいただきながら業容を拡大してまいりました。21世紀は、そうした実績とノウハウを生かしながら、さらなる石の可能性をお取引先の皆様に付加価値としてご提供してまいりたいと考えています。




QLOOKアクセス解析